9時ドラマ嫌われる勇気彼女の過去は何か事情が有るのか

ストーリーの軸となっている「事件の謎解き」も、テンポ良く解決に向かって行ったので気分もスッキリしました。
間違った推理が披露されると、冷めた声でぶっきらぼうに間違っている事を告げる姿はとてもクールでした。
香里奈さんの整った顔立ちと低めの声が、見事にクールで強い蘭子のキャラクター性に合っていました。
さらに幼少期を演じた桜田ひよりさんは、香里奈さんとどこか似ている気がしました。
桜田ひよりさんが成長したのが香里奈さんだと、錯覚を起こしそうになったくらいです。
その幼少時代の蘭子は何故か森の中にいたので、彼女の過去は何か事情が有るのかと勘ぐってしまいました。
もしかしたら嫌われる事に慣れている様子なのも、その過去が関係しているのかもしれません。
それから青山と大文字哲人(椎名桔平さん)が、カウンセリングのような形で主人公の言動について対談しているのも印象的でした。
ストーリーの途中途中に挟まれる形だったので若干浮いて見えましたが、それが逆にインパクトを残していたでしょう。
青山は1話の時点では蘭子の事をあまり好ましく思っていない様子でしたが、最終的には彼女の意見を尊重するようになると推測します。
それどころか蘭子と同じように、物事を臆せずバシバシ言う男になっていそうです。
青山役の加藤さんは優男のイメージが強いので、強気な発言をしたらギャップに悩殺される人が増しそうです。

ドラマ10時「嫌われる勇気」第1話を見た感想 と2018ドラマ紹介

 

ドラマ10時嫌われる勇気ケーキ屋感想とか石田ひかり