サバイバル・ウェディング波瑠1話見どころ、評判、感想

波瑠の演技が好きでサバイバル・ウェディングをみています。 最初はどんなドラマなのかなって思っていましたがみてみると凄く楽しくって、、

個性のある役者さんも大好きです!

 

さやか(波瑠)と宇佐美(伊勢谷友介)の場面が面白くって笑ってみてる自分がいました! これからもサバイバル・ウェディングをみたいと思いました。 これからの話も楽しみにしてます! 2話も早くみたいな。 いろんなドラマがある中で一番大好きなドラマはサバイバル・ウェディング好きです!

初回は主人公さやか(波瑠)が和也の浮気が発覚し婚約破棄されてしまう理由の回。

場面が変わるたび、波瑠の顔の老化があれこれ目立ってしまって、あまりこのことを言いたくない波瑠世代のファンなのですが、どうしても気になって話にのめり込めないのが悔しいです。

お話は波瑠らしさが出ていて、あっちこっちにニヤニヤ笑えるところがあって面白いですが、サバイバル・ウェディングこれからの展開の方が楽しみです。

 

サバイバルウェディング見逃した/波瑠ドラマフル配信7月14日 見逃し無料:ドラマ、映画をフル動画で無料視聴したい - ブロマガ

 

 

9時ドラマ嫌われる勇気彼女の過去は何か事情が有るのか

ストーリーの軸となっている「事件の謎解き」も、テンポ良く解決に向かって行ったので気分もスッキリしました。
間違った推理が披露されると、冷めた声でぶっきらぼうに間違っている事を告げる姿はとてもクールでした。
香里奈さんの整った顔立ちと低めの声が、見事にクールで強い蘭子のキャラクター性に合っていました。
さらに幼少期を演じた桜田ひよりさんは、香里奈さんとどこか似ている気がしました。
桜田ひよりさんが成長したのが香里奈さんだと、錯覚を起こしそうになったくらいです。
その幼少時代の蘭子は何故か森の中にいたので、彼女の過去は何か事情が有るのかと勘ぐってしまいました。
もしかしたら嫌われる事に慣れている様子なのも、その過去が関係しているのかもしれません。
それから青山と大文字哲人(椎名桔平さん)が、カウンセリングのような形で主人公の言動について対談しているのも印象的でした。
ストーリーの途中途中に挟まれる形だったので若干浮いて見えましたが、それが逆にインパクトを残していたでしょう。
青山は1話の時点では蘭子の事をあまり好ましく思っていない様子でしたが、最終的には彼女の意見を尊重するようになると推測します。
それどころか蘭子と同じように、物事を臆せずバシバシ言う男になっていそうです。
青山役の加藤さんは優男のイメージが強いので、強気な発言をしたらギャップに悩殺される人が増しそうです。

ドラマ10時「嫌われる勇気」第1話を見た感想 と2018ドラマ紹介

 

ドラマ10時嫌われる勇気ケーキ屋感想とか石田ひかり

嫌われる勇気を観て強い女はカッコイイと思いました

嫌われる勇気を観て強い女はカッコイイアドラー心理学について説明した岸見一郎氏と古賀史健氏の著書を参考にしているため、主人公の庵堂蘭子(香里奈さん)がとにかく嫌われる事に慣れている感じがしました。
こんぶ茶教室に通う女性(石田ひかりさん)に、ハッキリと「コートが身の丈に合っていなくて似合っていない」と指摘したのは凄かったです。
大抵の人は面倒事に巻き込まれたくないと、直接批判する事を避けて通るでしょう。
けれどそれ以上に、冒頭のシーンで周囲の大人が子どもにショートケーキを譲っているのにも限らず何食わぬ顔でショートケーキを注文していた事に驚きました。
しかしショートケーキを欲しがった子どもは後に酷くワガママだと判明したので、ケーキを譲ら無かった彼女の行動は正しかったと思いました。
むしろ周りに流されて礼儀のなっていない少女に、簡単に譲った人の方が無責任に感じられました。
青山年雄(加藤シゲアキさん)は蘭子の言動を批判していましたが、私には自分を持っている彼女が心底カッコ良く映りました。

ドラマ10時「嫌われる勇気」第1話を見た感想 と2018ドラマ紹介

大貧乏感動します会社の不正を暴けるか柿原新一のゆづ子への思い

お金がないため、子供との約束を守れなかったり、ご飯を満足にあげられなかったりと子を持つ母親なら誰もが本当に辛いことを一生懸命乗り越えようと奮闘する姿に心を打たれます。
長男が靴下を投げて洗濯機を詰まらせてしまいそのことを気にする長男が、主人公に僕のせいだと泣きながら謝っているシーンがあります。主人公は子供を抱きしめ「誰も悪くない、洗濯機はもう寿命だったのよ」と笑います。本当に強くて優しいお母さんだなと思いました。また、いざとなったときに必ず助けてくれる柿原は本当にヒーローの様に見えます。
【2、柿原新一のゆづ子への思い】
ゆづ子は昔から柿原の憧れの存在だったようで、初めのうちは何かと理由をつけてゆづ子と食事をしたりメールをしたりアプローチをします。全然相手にしてくれないゆづ子でも諦めません。食事の際に食事代が浮くからとゆづ子が子供を連れて来たことに対しても全く嫌な顔1つせずにみんなで食事を楽しみます。そしてなによりも凄いと感心したのはゆづ子の会社の不正を暴くためにオフィスに山積みになった資料を徹夜で読みます。そして見つけてしまうのです。いくら好きな女性のためとはいえ、振り向いてくれないかもしれない女性のためにここまで真っ直ぐになれるなんて本当に素敵です。忘れかけていた愛する気持ちを思い出させてくれました。
【3、会社の不正を暴けるか】
柿原と主人公は会社が不正なお金を流していた可能性が高いことを知る。それに関わったかもしれないという女性がそれに関するファイルを持っていると電話が主人公にかかってくる。そのファイルを受け取りに駅までいくとその女性が誰かに突き飛ばされ、電車が緊急停止する。ファイルは渡せないと言われてしまう。その駅には滝藤賢一さん演じる浅岡礼司もいた。この人物かなり怪しいんです。かなり意味深な顔で立っていましたし。それに同じ会社の人が誰かに突き飛ばされて声もかけないなんて変ですもんね。浅岡は主人公ゆづ子と同じ会社に勤めていた人物。果たして突き落としたのは浅岡なのか、不正には関わっているのか、彼は何を知っているのか凄く気になります。でもこういう初めから怪しい人ってだいたい後々いい人なんですよねー。なので、浅岡は不正を暴くために動いていて、その場に居合わせたなんてこともあり得るのかなーなんて思っています。
【4、柿原のちょっと見栄っ張りが笑える】
とにかく柿原さんが可愛いです笑
できる男風を演じたいのに緊張しちゃって上手にできなかったりして、その一生懸命な不器用さに笑えます。
また、主人公ゆづ子と同じ職場のイケメン成田凌さん演じる加瀬春木に嫉妬し、ライバル心をむき出しにします。何かにつけてつっかかるんですが、柿原がゆづ子とちょっとした言い合いになり、ゆづ子が帰ってしまうんです。それを見ていた加瀬が「ここ、追いかけるとこ。今まで女性と付き合ったことないでしょ」と言われ言い訳し口答えしながら猛ダッシュするシーンがあります。さらに結局追いつけなかったというオチ。伊藤淳史さんが演じるからなのか、なんか憎めない面白いキャラクターに仕上がっています。

1つのドラマにホームドラマ、ラブストーリー、サスペンス、コメディの4つの要素がぎゅっと詰まっています。感動し、心があったまり、笑えて、ハラハラするそんな内容だと思いました。なのでいろいろな方向から楽しめて飽きずに見られました。また来週も楽しみです。

大貧乏感動します

ドラマ10時「嫌われる勇気」第1話を見た感想 と2018ドラマ紹介

ドラマ10時「嫌われる勇気」第1話を見た感想 と2018ドラマ紹介

天野真紀(南野陽子さん)は落ち目のモデルになり下がっていました。
繭子(石田ひかりさん)は自分の優越感を得る為に真紀を利用する女性です。
雑誌の真紀のページが減らされた事に激怒し、身勝手な理由で犯行を犯し、最終的には真紀までストーカーに殺させると言った内容でした。

警視庁のコンサルタントも務める帝都大学教授に椎名桔平さん演じる大文字哲人。
その教え子だったのが蘭子です。
椎名桔平さんの演技を見てなぜかワクワクした自分がいました。

 

 

 

2018ドラマこれがよい

 

事件と椎名さん・・・「謎解きはディナーのあとで」が頭を過ってしまいました。
大文字から「アドラー心理学」という話が。
人間の悩みは人間関係でうまれる。
私も以前、他の番組か何かで見たことがありました。
ストレスはほとんどが、対人関係でうまれると言った内容です。
確かに!と納得した覚えがあります。
蘭子は心理学を学んで身に付いたのではなく、生まれ持ってその考えがある人間だそうです。
正直、蘭子の行動や考えに共感するところがあります。
常識的な協調性は大事ですが、誰にでも好かれようとする考えは私にもありません。
誰にでも良い顔している人に限って外では別の顔があったりして・・・。

「嫌われる勇気」というタイトルからドラマの内容が放送前から気になっていました。
職場・仕事では嫌われない様にと顔色ばかり伺ってはいられません。
言う事は言う!
誰かが言わなと周りが迷惑する時は、自分が嫌われる役でもかまいません。
何てそんな偉そうな事を書いてますが今はほぼストレスなしの生活に感謝しています。

さて、第2話のゲストは誰なのでしょう。

2018ドラマこれが人気

フジのドラマ

 

FINAL CUTドラマ1話動画を無料で視聴する方法まとめファイナルカット見逃し配信

 

小雪さん演じる主人公七草ゆづ子は2人の子供を持つシングルマザー。初詣に行った帰り道、アパートが浸水しています。「原因は息子の靴下が洗濯機につまり、故障したことでした。保険も降りますが限度額があり、200万円を自己負担することに。次の日職場に向かうとなんと職場が倒産してしまいます。財産も仕事も失い途方に暮れますが、同窓会で伊藤淳史さん演じる敏腕弁護士柿原新一と再会します。そこから2人は食事を交え大切なお金を取り戻すべく会社の倒産について調べ始めるというストーリーです。
ここで私が見所と感じるところを4つに分けて紹介したいと思います。
【1.主人公の子供に対する強い思い】

 


 

 

ドラマ10時嫌われる勇気ケーキ屋感想とか石田ひかり

2017年1月12日 木曜日22:00からスタートした「嫌われる勇気」
香里奈さんが主演を務めましたね。
久しぶりに見た彼女はどこか貫禄があった気がしました。

刑事の庵藤蘭子(香里奈さん)は思った事をズバッと言葉に出す、嘘が嫌いな女性です。
協調性がない性格で携帯を持ち歩かない為、連絡係として?新人刑事に加藤シゲアキさんが演じる青山年雄が蘭子のバディになります。

まずはケーキ屋から、少女が残り1つのケーキを見て「私のショートケーキ」と連呼していました。
状況をよんで店内の大人達は違うケーキを選びます。
しかし、蘭子は自分の意思を曲げず食べたいケーキ「ショートケーキ」を選び周りの人達を驚かせました。
少女は号泣・・・。
実際は、親がもう少し子供に言い聞かせるでしょうけど、なかなか大きな少女だったのでただのわがままな子供にしか映りませんでした。
もう少し小さな子供だったら私も譲っちゃいます。

第1話の事件はモデルが連続して殺害されるといった内容でした。
ゲストには南野陽子さんや、石田ひかりさんが出演されていました。
すごく豪華ですね!