きみが心に棲みついた1月16日放送1話感想、ネタバレ

きみが心に棲みついたは始めは元彼をひきづっている今日子が元彼ともうひとりの合コンで出会った男性の間で揺れるという感じの展開だと思っていましたが、一話を見てもう少し奥が深いのではと思いました。原作はまだ読み終えていないのですが、今日子がキョドコになったのには母親からの愛情不足で自信をなくしたことや、今日子を支配していた男の星名との関係がこれからどう発展していくのかが気になるドラマです。

個人的には星名の態度が許せないので、キョドコに強くなって星名の言いなりではなく新しいキョドコになってもらいたいです。

人見知りで、自分の思っている事をなかなか言えない今日子、すぐに挙動不審になってしまって、自分を変えたいと思うけれどなかなか出来ない、その気持ちはとてもよく分かるなと思いました。それでも、吉崎にズバリと言われた事で、自分を変えようと頑張る姿は微笑ましくもありました。しかしそこに星名、学生時代に弄ばれるだけ弄ばれ、切りたいのに切れずにいたのをやっと吹っ切ろうとした矢先に上司として現れ、今日子の心をズタズタにして振り回して楽しむ、そりゃ、君が心に棲みつくよねと思いました。星名、恐ろしい男です。人見知りで、自分の思っている事をなかなか言えない今日子、すぐに挙動不審になってしまって、自分を変えたいと思うけれどなかなか出来ない、その気持ちはとてもよく分かるなと思いました。それでも、吉崎にズバリと言われた事で、自分を変えようと頑張る姿は微笑ましくもありました。しかしそこに星名、学生時代に弄ばれるだけ弄ばれ、切りたいのに切れずにいたのをやっと吹っ切ろうとした矢先に上司として現れ、今日子の心をズタズタにして振り回して楽しむ、そりゃ、君が心に棲みつくよねと思いました。星名、恐ろしい男です。

おっさんずラブドラマ第2話感想、ネタバレ

おっさんずラブ主人公の春田に恋をする二人の男性がいますが、一人は50代上司、一人は20代の後輩と、幅広い年代からモテているなと思いました。同じ職場に二人も男性を好きな男性がいることはまずないと思うので、ドラマならではの展開だなと思いました。50代上司の手作りお弁当を作るあたりは、純粋でかわいいなと思います。また、ルームシェアしている後輩も、朝食や夕食を作ってあげたりしていますが、こちらはイケメンなので普通にかっこいいです。最後、奥さんが会社にきたので今後の展開が楽しみです。いやこんなん、完全に少女漫画やん、部長。シンデレラにされてたんですね、部長。おっさんがこんなに可愛く描かれたドラマは他にないと思います。牧も美しくも健気すぎかつ切なすぎて見てられない、と思いつつめちゃくちゃ凝視してしまう。1人の男をめぐって2人の男が喧嘩する、そんな様を地上波で見られる日が来るとは思いませんでした。腐女子垂涎もののこのドラマおっさんずラブ、周囲の人間模様もあいまって、今後ますます見逃せない展開になりそうです。期待を込めながら、次回もテレビの目の前で正座しながら視聴したいと思います。面白い中でも、なかなか考えさせられました。特に黒澤さんが春田くんに初めてトキめいてしまった時のことを話しているシーンでは、人間がトキめいたりとか好きになることには「性別」や「理屈」は関係ないなと素直に感じました。一方、牧くんのお風呂の中でのキスにはびっくりしたのと下ネタ発言まで入っていて面白かったです。でも、牧くんが春田のおでこキスをしてから「優しくしないで」とか「普通には戻れない」と言って去っていってしまったシーンは虚しさから逃れたいとゆう意味合いがあって、本気なんだなと感じました。 黒澤さんにも牧くんにも本気で好かれている(愛されてる)とゆう状態の春田くんは、ある意味、人としては良い事でもあって、おっさんずラブ動画3話春田くんに特別な魅力があるから少し変わった形で好かれるのだろうなと思いました。真っ直ぐに好きな気持ちを伝える部長と、自分と葛藤しつつも溢れる思いを止められないという感じの牧とではタイプが違っておもしろい。

おっさんずラブ4月28日放送分(第2話)感想、評判、口コミまとめ

 

ついに部長の奥さんが探り始めたのでこれこらの展開が気になる。牧は先輩の指示からか、今駆け引きをして引いているところなのか、諦めようとしているのか気になる。改めて牧の存在に気づき始めた春田がどう感じるのか興味がある。そして毎回ちずの発言は響くなと思って聞いている。普通なら偏見を持つところを素直に受け入れ背中を押せるのはすごいと思う。

 

おっさんずラブ4月28日放送分(第2話)感想、評判、口コミまとめ

おっさんずラブ上司の黒澤さんと後輩の牧さんが昼休みに屋上で主人公の春田の好きな所を言っているシーンがとても笑えました。また嫌な所を必死で言っている後輩くん牧がとても可愛く、女の子みたいだと思いました。

また強面の黒澤が「お前が俺をシンデレラにした」と言ったシーンは実際の女性より乙女チックだなあと思いました。

黒澤や牧の気持ちに応えられない主人公の春田なのに、シェアしている家を出ていった牧おっさんずラブ動画2話

 

に対しても思わせ振りな態度がハッキリしてくれと思いました。

これからの展開が楽しみです。

おっさんずラブめちゃくちゃ面白いです。

はやく次の話がみたくってたまらないです。

まず2人の男に好かれる田中圭。なんとなくあの感じ好かれる意味がわかるような気がします。

ちょっとダメなところが男が好きな男なのかもしれなですね。

吉田鋼太郎の切ない顔とか乙女の表情がめちゃくちゃかわいくってはまっちゃいました。

「おっさんずラブ」ドラマ感想、評判 まとめ

 

これから吉田鋼太郎の奥さんも出て来られるようで楽しみでしかたないです(笑)

おっさんずラブおっさんたちの恋愛にこんなにハマるとは思いませんでした。

おっさんずラブ動画1話

おっさんずラブ4月28日放送分(第2話)感想、評判、口コミまとめ

おっさんずラブは予告や宣伝を見た時からとても気になっていました。1話につづき先日の2話もたくさん笑ってたくさん癒されました。吉田鋼太郎さんが演じる黒澤が、乙女で繊細で、時に大胆なところが、吉田鋼太郎さんの見た目とのギャップを感じさせられるのでとても面白いです!2話では、ランチミーティングをしますが、レストランやカフェじゃなくて、黒澤の手作り弁当だったり、好物の唐揚げをあーんしてあげようとするシーンは見どころかと思います。

 

おっさんずラブ ドラマ2話感想、ネタバレ、口コミまとめ

 

他にも田中圭さんが演じる春田や林遣都さんが演じる牧のルームシェアシーンは男女のカップルに劣らず幸せそうなカップルにも見え、男友達同士楽しそうにも見えてそわそわします!前回の2話では、春田と牧の、それぞれのお互いに対する想い方の違いが切なくも楽しい気持ちで見ることができました。旦那と2人で楽しみにしていて、リアルタイムで見ています。これからの展開が楽しみです!男性同士のキスのした後会うのはきまずい雰囲気が流れていて笑ってしまった。創一は男性に髪を触られてびっくりしていてびっくりした。会社に友人の夫婦が来てマンションの内覧で夫婦の意見がびつかり創一は仲裁していて営業マンは大変な仕事だと改めて感じました。それで会社で愛ってなんだろうと言ってしまった。その後上司に自分の悩みを会社ではいてしまい、営業の別の人間が耳をすましていて笑ってしまった。コメディ要素があり笑ってしまうドラマだと感じました。

「おっさんずラブ」ドラマ感想、評判 まとめ

 

田中さん演じる春田のコミカルさが見ていて本当に楽しいです!

春田は不器用ですが、まっすぐに生きている誠実さと周りの人を大切にする心が私も好きです。空回りしてばかりでイライラするけれど、どこか憎めないあの人柄。

だからたくさんの人に愛される人なんだなと思います。

同性愛というテーマをここまでコミカルにそれでいて感動もし考えさせられるように描かれている。

第2話の最後についに部長の奥さんが乗り込んでくるという展開になって、さあどうなるのか次回がとても楽しみ!

ピュアで見ていて全力で応援したくなるようなドラマです。

世間でのLGBTの容認やいわゆるBL系の一部の盛り上がりに応じて生まれたようなドラマではあるが、ヒロインが吉田鋼太郎と大々的に謳っているかなりコメディ色が強いもので

ともすると理屈ぽくなりがちなセクシャルマイノリティを大笑いしながら楽しめるエンターテインメント性の高いドラマだと感じた(物事をシリアスに考えがちになっているLGBTの方にはバカにするな‼という向きもあるかもしれないが)特にヒロインの黒澤部長がはるたんに靴を履かせてもらったシーンで「あのときおまえが俺をシンデレラにした」というくだりには涙を流して笑ったが、各人の底に流れる恋をする乙女心にはオッサンも関係ないと深く感じいった。黒澤部長とはるたんのやりとり・関係はアハハと笑えるが、一転切ないのがはるたんとチワワ後輩の関係で1話のバスルームのいきなりのキスから朝戸惑うはるたんにただの男子校のノリとごまかす後輩には切なさを感じ、ラストの性欲からではない諦め、あるいは絞り出すような哀しみを湛えた背伸びをしてのおでこへのキスはシーンとしても美しく、不覚にも泣きそうになった。兎にも角にも今期一番楽しめるドラマであることは間違いない。

おっさんずラブ4月28日放送(第2話)動画

おっさんずラブ ドラマ2話感想、ネタバレ、口コミまとめ

シブイ役から、コメディまで幅広い役柄を器用にこなす、吉田鋼太郎さんがまさかのボーイズラブのヒロイン?ということで、期待と不安が高まっています。

女性からみても、かわいさとセクシーさを兼ね合わせた田中圭さんを、一途に愛する上司と、さらにイケメンのライバルが現れるという展開、面白いにきまってます。

田中圭さんが、二人に挟まれてあたふたしている様子が、目に浮かびます。

心開いて、男性と恋に落ちるのか、振り回されるだけで終わるのか、楽しみです。

 

元々BL漫画などが好きで、このドラマには大注目していました。特におっさんずラブではピュアというキーワードにとても惹かれています。一見コワモテそうな外見なのに乙女チックになってしまう吉田鋼太郎さんと、爽やかイケメンだけど実はドSな林遣都くんが、田中圭くんを巡ってどんなシーンを見せてくれるのかとても楽しみです。また正式なヒロイン(?)である内田理央ちゃんや、ドラマに出ると良い味を出してくれるアンジャッシュの児嶋さんにも注目しています!

 

土曜23時のドラマ枠は前回は不倫され妻を取り上げるなど、現代の最新の話題を取り上げている印象があるので、今回のおっさんずらぶも社会現象になるか注目しています。ヒロインが男で、それを奪い合うのがおっさんとイケメンという予想もつかない設定で、BLのような要素もあるのかな?と思いつつ、コメディタッチなので構えずに見ることができると思います。林遣都くんの演技も好きなので、新境地を開拓して演じてくれるのが楽しみです。

 

切なすぎる…。

男女問わず、第2話の牧くんに共感しない人はいないのではないでしょうか。

 

職場の先輩おばちゃんに「好きになっちゃいけない人なんていない」というセリフがズンときました。

 

私は同性愛に一切偏見が無いので(むしろ、男女間より純粋な愛かもとすら思っている)、登場人物全ての人を好意的に見ています。

 

春田くんの動揺も、すっごく理解できます。

そもそも、男女問わず、思わぬ相手から愛されると動揺しますよね。

でも、動揺から一息ついたら、真剣に考えてあげてほしいです。

 

一方、黒澤部長の乙女感も素晴らしいです。

あのお弁当には、本当にウザいほどの愛を感じます。

思わず一時停止して、マジマジと見てしまいました(笑)

 

みんな幸せになってほしいな。

無理とはわかっているけれど。

今のところ、全員を応援してしまっているので、誰かが悲しむ結果になるのはツライな…。

 

第二話もとてもおもしろかったです。

おっさんたちの恋模様の他にも仕事の部分の物語もおもしろくて見ごたえがありました。

今回は林遣都くんが真剣で、告白した次の日に冗談でしたというところなど切なくて、きっと同性を好きになったことのある人ならわかるー!となっているのかな?と思ってしまいました。

部長とのケンカのシーンでは田中圭くんが思い出したように、突っ込むところの浮き加減もよかったです!

なぜか初めから同性からの告白を異性からの告白と同じように反応し続けている内田理央さんもいい存在感です。

この先どのようになっていくのか楽しみです!

 おっさんずラブ ドラマ2話動画

キス、告白から始まった2話。

男同士の三角関係が斬新で面白い。

上司のおっさんの強引だけどピュアな部分も可愛い。

田中圭演じる主人公はどっちを選ぶのか。

はたまた、幼馴染みの女を選ぶのか。

上司の奥さんも旦那は男が好きだときずいたみたい。

上司がなぜ主人公の男を好きになったのかも分かった。

靴を履かせてもらった時のシンデレラのようで幸せそうな顔もとてもいい。

男同士の暑苦しいドラマかと初めは思ってたけど全然違った。

男同士だけどとてもピュアで少し笑えるなかなか今までになかったドラマです。

 おっさんずラブ ドラマ2話動画

牧は春田のことを好きな気持ちに嘘をつき、この間のキスも冗談だったと言っていたシーンにはなぜか心が痛みました。恋する気持ちは女性でも男性でも同じなんだなと思いました。そして部長と春田のお弁当のシーンでは部長が恋する乙女にしか見えませんでした。最終的に牧も気持ちを抑えられなくなり牧vs部長に。二人もの男性を虜にする春田の魅力とは一体なんなのか…気になります。また部長の異変に気付いた部長の奥さんの今後の行動も気になります。

 「おっさんずラブ」ドラマ感想、評判 まとめ

「おっさんずラブ」ドラマ感想、評判 まとめ

おっさんって可愛い。と、思わず思えてしまうドラマだと思います。

前回見た時は、あまりの衝撃に腰を抜かしそうになりました。だって、まさか吉田鋼太郎さんと、田中圭さんが、なんて。でも、ドラマは意外と男女の恋愛ドラマよりもピュアな気がしました。思わず、黒澤さん頑張れ!って思ってしまいました。もしかして、おっさんって本当は可愛いんじゃ?と、町でおじ様達を見るとつい思ってしまいます。でも、男性上司に突然告白されたら、男性の部下はどうするんでしょう?かなり気になります。

 

 

おっさん同士のラブストーリーなんて聞いただけで面白そうです。このドラマは、33歳の女性にモテない男性が、おっさんと若いイケメンにモテるという内容のようです。おそらくギャグシーンも満載で笑えるドラマになっていると思います。

しかしそのおっさんは既婚者で、妻は夫がゲイだったと知ってしまいます。この事は妻にとってかなりショックです。実際にゲイなのにジョと結婚する人もいますし、ノンケに恋をして悩むゲイもいます。軽く笑って見るだけのドラマでも無さそうです。

 

タイトルからして気になっていましたが、予告動画を見ただけで笑いが噴き出してしまいました。

 

全然女の子からはモテない主人公の春田創一、でもゲイである上司と後輩に好意を抱かれてしまって本当に生活、いや春田の中で世界が360°変わってしまう事態でしょう。

 

仕事が出来る出来ない、出世したいが為に職場にライバルがいるのは理解出来るけど、1人の男を奪い合う上司と部下はそうそういないと思います。

 

でも、何故か嫌らしい感じがなく笑ってしまうのは元々の人間性なのか、ストーリー性なのか、ウケを狙いにいく演技が楽しみ。

 おっさんずラブ ドラマ1話動画

予想からして、おっさんずの恋が実る事はなさそうだけど、人を好きになるという気持ちとその大切さは何だか学べそうですね。

 

おっさんズラブは深夜番組に放送されています。この年の瀬になかなか面白いドラマが始まりました。がっつり目のおっさん同士のラブと言う表現をつくのがポイントであります。50五彩のおっさんと33歳のおっさんが25歳の後輩との攻防戦もありますちなみに33歳の子さんと同期の女子との攻防戦もあります。

 

私は33歳はおっさんと呼ぶにはまだ早いように思いました。ハセさんのセリフでグッときたニュアンスが沢山ありました。とにかくテンポが早くてはちゃめちゃな展開が今後も楽しみです。

おっさんずラブ ドラマ動画

 

おっさん同志のラブ!すっごく良いです。とても斬新なドラマだと思います。BLにしてしまうと生々しくドロドロな感じがしてしまうのですが、これはおっさんのラブストーリーなので、コミカルで面白そうです。BLより、おっさんの方が色々年齢も重ねて色んな事を超越している感じがしますし、また、吉田鋼太郎さんのような女好きイメージの強い俳優さんが同性愛をどう演じられるのか!?演技力のある実力のある俳優さんだけに楽しみです。

 

 

ついに今週末「おっさんずラブ」が始まります。田中圭さん演じる春田を巡って、吉田鋼太郎さん演じる黒澤という上司やイケメン後輩男子から想いを寄せられるというちょっと珍しいストーリーです。春田は、ノンヶということでゲイの2人にどう応えるのかが見どころかなと思います。

 

個人的にはスーツ男子がたくさん出てくるのが大変楽しみです。また、同性愛を扱うドラマなので、偏見をあおるようなコメディタッチの要素ではなくゲイの方の恋愛をナチュラルに描いてくれたらなとも期待しています。

火曜ドラマ「後妻業」原作の感想や評判あれこれ

「後妻業の女」の原作は、2014年に発売された黒川博行さんの小説、「後妻業」です。
その後に映画化もされ、その内容にかなり話題となりました。
財産を持つ老人をターゲットとして目星をつけては、次々とその財産を奪っていく武内。
彼女の臨機応変の素早さは、とんでもないぐらい早いです。
もし、その回転の早さを違う事に使っていたら、もっと別の道があったであろうとも、思ってしまいます。

火曜ドラマ「後妻業」見逃し動画

 
そして、高齢者を騙していた彼女の本心はどうだったのかと思います。
最初は、彼女だって罪悪感を覚えていた筈だと思うんです。
でも、金が彼女を次第に変えてしまったのでしょうか?
それとも、柏木と出会った事で変わってしまったのでしょうか?
そして、一見、騙されていると思っている高齢者も、本当に騙されているのでしょうか?
この作品のポイントは、誰が誰を騙しているのかという事と、本当に騙されているのかという事だと思います。
そして、高齢者の家族も自分達のこれまでを振り返る機会になったのかもしれません。
誰が誰を騙しているのかという事と、誰が誰 を想っているのかという事が分かる作品だと思います。

ドラマ「後妻業」黒川博行の小説を原作 直木賞を受賞、映画化見どころ満載です

ドラマ「後妻業」黒川博行の小説を原作 直木賞を受賞、映画化見どころ満載です

木村佳乃木村多江出演ドラマ「後妻業」が始まります

ドラマ「後妻業」は直木賞を受賞し、映画化もされたことがある黒川博行氏の小説「後妻業」を原作とした連続テレビドラマです。

資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う後妻業というものがあり、木村佳乃が後妻業を行う妖艶な主人公・小夜子を演じます。
これまで母親役や仕事ができるキャリアウーマンなどの役が印象的な木村佳乃ですが、このドラマでは色気のある「女」を前面に押し出したキャラクターが見れそうです。

 

 原作『後妻業』黒川博行(文春文庫刊)

 

キャスト

木村佳乃  平山祐介 田中道子

高橋克典  長谷川朝晴 葉山奨之

篠田麻里子 河本準一 濱田マリ 木村多江 

とよた真帆 泉谷しげる 伊原剛志

 

 

演出光野道夫

脚本関えり香

 

制作カンテレ 共テレ

 

 

木村多江が演じる中瀬朋美は、父親が小夜子にターゲットにされ、全ての遺産を横取りされそうになるが、後妻業についての調査を探偵に依頼し、小夜子を追い詰めていくというストーリーですが、木村佳乃木村多江という演技派女優同士のの大バトルが一番の見どころです。木村佳乃は関西弁を話す役とのことで、凄み、迫力がある演技になることでしょう。
騙し騙されのバトルにもクスリと笑ってしまう要素がふんだんに盛り込まれているようなので、ハラハラしながらも終始楽しみながら観れそうなドラマだと思います。

大阪で撮影されたのですね

エキストラも募集してるのかな?

まだ、ドラマ「後妻業」見てない方は

ドラマ「後妻業」見逃し配信について

 

サバイバル・ウェディング波瑠1話見どころ、評判、感想